読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくららい制作日記

こころと創作について

子どもの感想文は一行でもいい話

子ども読書感想文を片っ端からすべて読んで(三〇くらい)いや小学二年生くらいでも性格や性癖がでているな、と思った。というのは、ノベル「青鬼」で青鬼に脚をつかまれている女の子がよい、とした男の子(笑)と「フレンチトーストは硬くなったフランスパ…

ハルキ

村上春樹と愉快な文学評論家たちの本をたのしく、いや夢中になって読んでいた。 やれやれ、村上春樹が好きになってしまったじゃないか。 各評論家の文章から伝わる著者のモテ値。あ、この人ってモテないんやなー(笑) なんて想像できてしまう。 それにして…

居酒屋店員のシャリンちゃん

◆泡は美味也 客「たっぷり泡をのせて」 シャリン「ええのん? ただの泡やで」 客「その泡がうまいんやん」 シャリン「じゃあえんりょなく」 客「おいいい! 半分泡やん、まあええは」 シャリン「(いいんだ)」 ◆酒豪 居酒屋店員というのは、お酒に強くなけ…

つかめる水をつくろう!

ガチャポンでみつけた「つかめる水」を作ってみましょう。ちなみに二〇〇円でした。 どうやら小学生の理科の実験として人気らしくて、セットも売っているらしい。 材料は・乳酸カルシウム・つかめる水のもと・容器を二個・レンゲ一つ(ないので大きなスプー…

おもちゃを買おう!

スーパーでなんとなくおもちゃを買った。 ……ってうそやろ?! はじめて買ったのに、いきなり超レア「究極の至宝 レジェンドワーディアン」を当ててしまった。 うわっ!! かっけーーーー!! しかも、変形するようだ。 おおおお! ケツァルコンドルワーディ…

みにみにこうさく

日本橋でみつけた『みにちゅあーと mini』を買ってみました。どれどれ、たのしみだな、と蓋を開けてみると、既成品ではなく、組み立て式でした。 それがものすごい小さくて、やべえなあーできるかなーと不安になりつつも組み立てはじめました。 説明書を読み…

獣帝国!

妄想です。妄想を垂れ流します。 ケモっ子学園ものがあまりに読みたかったので、自分で書きました。内容は高橋留美子作品的なイメージ。 先生「えー転校生を紹介します、ケモっ子のモフです」モフ「よろしくな、人間!」 「ええーーーー?!」 先生「えーと…

外部化

ストレスをため込んだ人間は単純になる、というのがよくわかる。ある人は「わーい!」だしまたある人は「サヨク氏ね」になって、イライラして涙脆くなる。そして職場と自宅を往復しているうちにおじさんとおばさんになる。それを「つまらない大人」と呼ぶん…

夏季の幻

一面に咲き誇る向日葵の黄色が眩しくて 蒼すぎる空が遠すぎて わたしは、ただふぃくしょんの物語を聞いていた。 錆びた列車が熱くなっている。 これは、熱に焦がされる物語だ。 かつて、ここは地方都市パルクの有名な観光地だった。夏は四十度を超える熱波の…

ぼくの考えたけものフレンズ

すみませーん。 ぼくが二次創作やると、原作と掛け離れる。 まあ、わざとやってんだけどね。 と、いうわけで、ぼくが「けものフレンズ」の二次創作をしたらどうなるか、もーそーしました。 さーばる「どうしよどうしよ、かばんちゃん、こわいヒトがいっぱい…

きょーときょーとと

そうだ、京都へいこう(突然の思い立ち)。 京橋駅から京阪で伏見稲荷大社。 京阪乗るならおけいはん。 夕刻の伏見稲荷大社から。ぬは玉のくらきやみ路にまよふなりわれにかさなむ三つのともし火 by 後醍醐天皇 すんげー歩いたから足が棒のようです。はやく…

あるこーる日和

ズボンのお尻の部分がビリビリやぶれていたのを指摘されたので、「どう? ダメージズボンなんだ。おしゃれでしょ!」と苦しすぎる言い訳をしました。いくらなんでも、さすがにムリがありすぎる……。いつからだ……いったい、いつからぼくはセルフ・セクシャルハ…

すいーつ&げーむ&まんが

『ACCA13区監察課』いいぞ! スイーツと煙草……嗜好品漫画(間違ってはないかと)。 れつごー かもんかもん おんぁ じゃーにー めのまえのすべてが さじぇすちょん 妹が可愛いぜ! わーい! あっまーい! なにこれ〜? (ドラゴンフルーツです 冷静) 半生か…

タマゴかんれん

ニュージーランドの暗い森に暮らしているキューイという珍しい鳥です。 +タマゴがセットでニワトリのタマゴよりいくらか大きめです。森には外敵がいないので翼が退化したのだ、といわれており、じつにふしぎな生き物ですね。 同じくニュージーランドの鳥カカ…

らいおんとおおかみ

天王寺動物に友人と一緒にいきました。すごいかわいいイラストを発見です!。 描いた人は百パーセントケモナーでしょうね。実物のライオンもとても愛らしく、オスがメスたちに頬ずりして、それを観ていた女性たちが萌え萌え状態でした。ぼくも萌えました。 …

漫画VS小説

漫画VS小説という不毛な議論で「漫画は絵で説明するので想像力が育まれない」とあった。これは漫画の強みであり弱みだ。素晴らしい絵が描きたい(また読者が見たいと思うもの)と描くわけだから具体的でよくないと批判されたらその母体を生み出す意義がなく…

まだつづく

あんなことを書いたあとだけど、ぼくは読書したりアニメを観たりしているうちにまだやり残したことがあるように思えたから、まだつづけることにした。まわりを見ていますと、姿勢を悪くしてまでスマホに張り付いていり人がいて、ぼくはたぶん、そんな生活に…

最果ての地の唄

あらゆる作品を描き終え、すでにやり残したことはもうほとんどない。あとは、ぼくがやらなくとも誰かがそれを成すものばかりだ。だから、ぼくはそろそろネットから去るのかもしれない。ブログやツイまたピクシブなどは一切削除しないので、ぼくに逢いたけれ…

男子ってー飢えた獣なんでしょ?

女性の中には「男性なんか飢えた狼」とか思っている方もいそうだが、男性はけっこう「人間のどうしようもなさ」を知っている。「飢えた狼」みたいな男性はあまりいない。男性って女性を見ると、老いていくんだろうな、誰かと結婚するのかなあ、とか儚さが伴…

文体

硬質な文体って文字書きからすれば、憧れの一つだと思う。ぼくはできないけど、漫画なら硬質な文体で書けるかもしれない。 文体をどうするかは悩みのタネだと思う。くどいレベルで比喩をつかう人はSMSとかにはほとんどいない気がする。どちらかといえば、さ…

ゲームのキャラデザ

ゲームをつくりたい、ってイラストの依頼があったので協力した。イラストは全八枚をiPhoneで二日かけて描いた。設定とかもぼくが考えた。 最近は精神状態がよくない。誰かに裏切られるんじゃないか、ぼくの存在意義とはなんだ、みたいなのが脳裏に渦巻いてい…

諦めること

ぼくの奥の方の原動力は人間への憤りだからか、どこかで人間に諦めがある。それは嘲笑ですらない。たぶんそれが赦してしまう性格を築きあげてる。コップの水が溢れるともう溢れてしまう心配のないように。 精神上の免疫なんだろう。これ以上なにかに怒っても…

ある連想には

この頃、漫画(小説も)でぼくが見たいなあ、と思うは、ある何気ないコマの絵が、どこか別のイメージに直結している感覚です。 って言ってもわかんないだろうから、例を挙げると、少女の優しさに母の姿を見る、とか。それはおままごとかも、そんな感じ。 そ…

「人間」になるために煙草を吸うべきか

ホテルで一時間くらいしか寝られなかった。九時半にチェックアウトし二十一世紀美術館で友人と待ち合わせ。 金沢では電車の代わりにバスで移動する。二十一世紀美術館は待ち合わせこそしたものの拝観せず、近くの金沢城公園へいった。 金沢城公園では新たに…

金沢 ミッドナイト

サンダーバードで、けものフレンズを観ていたら、あっという間に金沢へ到着した。 けものフレンズ、別にIQは下がらない。むしろ大いに好奇心を掻き立てられた。あの、手描きに似せている3Dは手描きでは難しい模様とか、複雑な服装を動かすことができる。 ア…

ぼくは無能だと思う

ドキドキ。 今日は金沢へ。二十一世紀美術館へいってから、夕方にはチェックインして、夜には友人と落ち合う予定。なんかドキドキしています。理由はわからない。体調が悪くなって、胸が苦しくなって、観光どころではなくなるかもしれない。不安で苦しい。 …

多様性という言葉を口にする人がいるが

真っ暗な部屋で眠ろうとしていたら、余計なことばかり考えてしまって安眠できない。 多様性だ、人それぞれだってみんな口を揃えだしたが、ぼくは納得できないんだよね。というのは、それはリアルじゃない。他人と仕事したりする。仲良くしようとする。でもそ…

クオリア

人間らしさが感情の豊かさといわれても、ぼくの心が豊かなのか計測しようもない。そもそも計測なんか不可能だろうと思う。 たしかに計測できるもの、つまり論理的なものは、人間がAIに敵うことはない。計測できるものはその範囲からでない。これもわかる。た…

ネーミング扇子

けものフレンズが流行ってる。ぼくは一話しか観てない。というか観れない。こんなにブームが来てるなら、観ようかなあ? とか少しは思う。まあ、他に読みたい観たい作品があるのでそちらを優先します。 作品の登場人物の名前は、筆が進み具合に影響を与えて…

けものと人間

アイコン描いたからみて。 作品の草案。 「世間」のなかで「わたし」は異常であると思っていた。わたしは美しいものを愛し、人を愛し、そして世間もそうであるはずだった。けれど、それは嘘だった。愛するには方法と訓練が必要だった。 わたしは世間がただ漫…

生きるのがつらい

ハムスター。文章と関係ないけれども。 生きるのがつらい。おわり。 って一行で終わらせてしまってもいい。それくらい混乱している。書くのがほんとにつらい。でも、書きたい欲望がわき出てきたから書く。 この頃は、生活ペースが安定していた。昼はカフェで…

障害者福祉と家族についての願い

これは、説教ではなく願いです。 NHK番組「この町で生きる 障害者福祉をめぐる模索」観ていた。多動の症状がでていて部屋をぐるぐるまわっていた。どこも似た症状と似た問題を抱えている。家族が支えていること。 ドライバーを持ち出して土を掘りたい、と言…

絵を描く人間

もし絵が描けたら、上手かったら、って願望を持っている方もけっこういらしゃるので、ぼくは「下手でもいいんだよ、好きなものを描けばいいんだよ、大切なのは楽しいかどうか? だよ」っていいたくなる。もちろん、上達して描けるものが増えれば、表現の幅が…

ぼくの文学とは

ぼくの文学。 ぼくは人に誇れるほど本を読んだわけじゃないし、誇れるほど書いたわけではない。そりゃ日記は中学生時代から小まめにとっていはするがそれはあまり負荷のかからない行為だ。ただし、もちろん、書くことは大好き。 ぼくは引かれそうだが、ASMR…

理性、緻密なグロテスク

これは十九世紀に描かれた「絵」です。もしかしたらウィキペディアなどで見かけたことがあるかもしれません。異常な緻密さでヨーロッパからアジアまでの風景が描かれています。正確には版画です。 それに。 インドも物凄い。 これを見ていると、日本人はなん…

ブレイブリーセカンドやってるぜ

中古で九〇〇円だったので、ブレイブリーセカンドをはじめてみた! 前作のブレイブリーデフォルトが面白かったから期待。んで、さっそくプレイしたら、バトル画面で、仮面の男が前作の強キャラをいともたやすく撃沈させてしまう。そのバトルは「デフォルト」…

街を歩く

しば犬くんに誘われて日本橋を歩いた。 街は相変わらずヲタク色が強い。世間話をしながら天王寺から徒歩で向かったから疲れた。 多動がひどいと彼は言った。ぼくは、「ん、まあ、そんなこともある」とかくその役にも立たないことを話した。いかにも苦しそう…

ぼくのメイドさん

帝国ホテルや百貨店にいるエレベーターガールの優雅なお辞儀をみて、これだ! これがメイドに求めているもの、日本のメイドだ、って思いました。 それは、ぼくがボードゲームがすきなのと関係してる気もする。メイドというシステムが駒のように機能すること…

綺麗なもの

ハンカチを買ってみたり。 彩色豊かで緻密なシンメトリーが美しい。 これ、なくしたんだけども。 サイクリングしていたら綺麗な花をみつけた。 風が冷たくて頬が赤らむ。 途中、和菓子屋へ寄って、羊羹とまんじゅうを買った。

ジャンガリアンを飼うまえに

ぼくの家には、ジャンガリアンハムスターがいます。今年で三年目なので、そろそろ寿命です。ジャンガリアンハムスターの寿命は二年から二年半。長生きしてます。 ホームセンターに売られていたジャンガリアンハムスターのマリウス(名前はレ・ミゼラブルから…

わーいスケブたのしー!

スケッチブックを買いました。 なんてことのない、二〇〇円ちょいの安い買い物。オレンジと黒のやつ。 いや〜。いい。 これがいいんだ。 ま、高校時代も使っていたんだけども。 ここは地球によくにた星。村人に祀られた神。いろいろ相談にのってくれる。 地…

ポケモン殿堂入りしたよ

ポケットモンスタームーン。クリアしました。殿堂入りメンバーは、ガオガエン、ケケンカニ、ギャラドス、ナッシー、プテラ、伝説の人(ルナアーラ)。今回のポケモンは難易度が高くなっていて、ガオガエン一匹で、つるぎのまいからのゴリ押しが通じませんで…

だらだら

月日はあっという間に過ぎ去りますね。ぼくはこの頃、映画を観て寝る、って生活を繰り返している。「ペット」「エイリアン4」「プライペート・ライアン」「スフィア 」「のび太と鉄人兵団」とミーハーらしく、有名すぎる映画を観てました。どれも面白い、み…

拝啓 ルノワール先生

一月二十四日から三月三十六日まで、あべのハルカス美術館で「拝啓 ルノワール先生 梅原龍三郎が出会った西洋美術」展がやっている。 梅原は画家であり、また西洋美術の収集家。八〇点を公開とのことで、わりとボリューミー。もちろんルノワールの生を体験で…

未来の大予想図!

大阪万博で未来の技術としてパビリオンを彩っていた、「テレビ電話」や「歩く歩道」今じゃあたりまえになっとる。訪れた多くの当時の大人たちは、まさかこんな時代がくるなんて思わなかったらしい。 未来に住んでる僕らは夢の技術に囲まれている。 そこで、…

神、家庭的なり

スサノオは亡くなられた母に会いたいといって父に追放されてしまう。 すごいありふれている。 スサノオは亡き母の国へはいかなかないで、姉のいる高天原へいく。 そこで乱暴して、キレた兄のアマテラスは引きこもりになり、やばいことになって、またスサノオ…

幸せ僧侶

自分は幸せだ、なんて、どれだけの人が思えているのだろうか。おそらく、日本人の大多数がそうは思ってないだろう。金のためにストレスを抱えながら仕事をしている人に、将来のために受験問題を解こうとストレスを抱える学生。 そう、僕は幸せだと気がついた…

なぜそわそわするのか

アカシジアはエビリファイなどの向精神薬の副作用として知られている。ソワソワする、歩き回る、悪化するとリストカットなどの自傷行為をしてしまう。まずは信頼できる医師に相談しよう!僕もエビリファイを飲んでいたから、よ〜くわかる。この副作用には詳…

ミッション 穴から脱出せよ!

暖かな部屋。暖房が効いていて、眠くなりそうな場所、あなたはトイレから爽快な顔で現れる。そして、一言。「おしっこしてきた」「おお〜おしっこでるとは、お主なかなかやるの〜」 妖狐が目を輝かしてあなたを褒めたてる。なぜだかあなたは嬉しくなり、照れ…

なぜ多数の日本人が幸福ではないのか

資本主義が日本を包み込んでいる、ゆえに「使える」か「使えない」かのどちらかに分類される。もっといえば、「自分の利益となる人間」が「役に立つ」人間であり、「自分の利益ではない」となれば「役に立たない」。恐ろしいのは、「役に立たない」から「社…