さくららい制作日記

こころと創作について

ビョーティフルマインド

映画を観ました。「ビョーティフルマインド」 数学者が統合失調症になる内容です。主人公はノーベル経済学賞を受賞したジョン・ナッシュ。妄想に取り憑かれておかしな行動をとる、とここまでぼくと同じで、やっぱりぼくは統合失調症なのかなあ、と思いました…

初詣

年末に友達たちと忘年会? をして、翌朝は樫原神宮へ初詣にいってきました。いくときに、減薬してみたら、表情がよくなったって言われました。リスパダールは四ミリも飲んでいたから、体が動きません。 無理矢理に統合失調症ってことにされて、薬を飲まされ…

勇気

生きるとはなんなのだろうか、と気怠く思う。 毎日の孤独と苦しみでついにボロボロになっています。 陰性期の憂鬱と薬の副作用で絵が描きにくくなって、それで死にたいとまで思うこともある。それでも、やりたいことはある。少年少女に贈りたいものができた…

研究の概要

研究の概要 たぶんだけど、人間の行動のパターンが単純化すると極端になり、感情が生じる(これは知能と呼ぶ)。 どのように単純化するかといえば、食事パターンやらで単純化する。これはなぜ冬に統合失調症が多いのか説明がつくかも? 冬のような長い期間に…

煙草

今日は煙草を生まれてはじめて吸って噎せてました。煙草を吸ったあと、絵が突如として描けるようになり、よくないことかもしれないけれど、陰気なのが治った。陽気になった。もしこの状態がつづくならば作業が再開できそうです。うれしい。DUNHILLという煙草…

部位

養老孟司さんが言っていたけれど、脳のある部分に注射を打つと話せなくなったりする。ぼくも11月からうまく思考したり絵を描くことができない。 脳が若干の萎縮している、と言われて自分の頭のなかがどうなっているのか知りたくなった。CTは撮ったけれど、さ…

銭湯

友人が泊まりにきて一緒に銭湯へいった。銭湯は昔ながらの銭湯で、入ったらすぐ番台さんがいてお金を払い、大きな脱衣所がありそこで着替える。大きな脱衣所になっている場所は風呂に繋がっている。 ここまで歩いてきたのだが寒くて、お湯の熱さが心地よかっ…

記憶喪失して

記憶喪失の自覚を持つことまでたどり着いた。 今日は音楽を聴いたりツイッターをしたりして時間を潰すかのように過ごしていました。特にやることもなく、友達も忙しく、遊ぶことはできずで、ネットやっていました。いいのかなあ、制作を中断して入院して、ぐ…

飲んでいる薬とか

ぼくは、朝と夕方にリスパダールを一錠を飲んでいます。それとレンドルミン一錠。今日は半錠に割って飲みました。 母曰く、リスパダールを飲んだあとは鬱になっていて、食欲がですぎる、とのこと。それと、リスパダールを飲んでから、不器用になって絵が描け…

退院

お久しぶりです。体調を崩して入院していました。精神病院に。しかも閉鎖です。 おもえば疲れていたんだなあ、と。一ヶ月ほど入院していたのですが、その影響で頭が動きません。薬の影響もあるのですが……。 家族のこと、社会のことで疲れて限界がきました。…

ツイッター社

やつはまた火の使い方を間違える。 次はマジでないからな。

あのちょび髭の独裁者

描いている漫画の集合絵です。 アドルフ・ヒトラーは二十世紀最大の爪痕を遺した。 彼がいかなる思想をもっていたのか、いま探っています。二十世紀ドイツというのは、イメージがしにくいし、扱うのに向かない。しかし、要素がてんこ盛りで、創作になりやす…

アリス

チェスをはじめました(冷やし中華はじめましたのノリで)。 友人とお昼を食べていて、老化したくねえな、という話題になり、よしチェスをやろう、と。 海外へいったときにチェスはコミュニケーションの潤滑油となる気がしています。 このごろは、炬燵を部屋…

悪業! 狐のお仕事 一章

一幕 ★(1) 『わたしは、その日はじめてあの人に逢ったのです。』 七月四日 天王寺公園付近(あーもう、どうして自動販売機がないんですか‼︎)蝉の声。(あつい……)(美術館……) ★(2) (水がもしかしたら、のめるかもしれない) 美術館内(誰もいません…

日本のセックス・シンボル

六花はセックス・シンボルにしたいんです。アメリカには、セックス・シンボルがあり、日本にはない。健康そのもののしなやかな竹のような筋肉がまさに日本にあるべきセックス・シンボルでしょう。性に闇を宿さない光のヒーロー。それが、六花。だからあえて…

選挙の話

街頭演説を観てきました。 語りたい、が要約します。 自民党のかたは、「中小企業の活性化、グローバル化」を謳っています。 中小企業の工場により、支えられてきた技術産業が、上手くいっていません。 じゃあ、どうグローバル化させるか、それを万博を目標…

サディスティック ノンポリ サディスティック

SNSをみたりしていると、語りたがりが山ほど増えてしまった。 わたしをみて! と言わんばかりの語りたがりは、読むとたいてい萎えます。だって、つまらないですやん。 「社会」が顔をのぞかせている。 それは問題じゃない。わたしは、社会的にどのくらい価値…

悪業! 狐のお仕事(ショート)

大阪市営地下鉄動物園前へ進むなか、がたとん。手からスマホがおむすびがころげるみたいに、車両の床へとんだのでひろいにいきました。 歯を閉じて話すかのような車掌さんは、独特な声でなにやら放送をはじめました。 しばらくお待ちください。 ゲームのつづ…

戦争

ものごとの分別がつかない、これは六花だけではない。 悲惨な経験をしたかたにたいして、それをわかろうともしない態度は、幼いしまず恥ずかしいことです。 大阪国際平和センター ピースおおさかへいきました。展示のながれは、日本はいかに戦争へ突入したの…

ぼくは弱い

発熱

熱にうなされていました。けずられている鰹のきもちがわかるくらい、内臓が痛いです。 痛みが持続しても慣れはきませんね。 それで、昨日から寝こんでいました。 こんなときに考えるのは病気で苦しんで死んでいく患者のかたです。だからといって、泣きたいわ…

カドカワ

どういうこったさくらい、まるで意味がわからない。逆に質問したくある。平明なテクストを見て面白いのか、と。 ヲタクたるものは二回目に読み返したときも、観賞に値するかを意図して作品をつくるものだと思っておりました。 週刊誌は大量に描かれた時代が…

最期の孤高

被害者になりたがりな自分がいやだ。 だいたい、孤高を決め込むなら自らの傷に注意をおこたるな。現在、ふらふらしとります。 体調がわるい。 怪物として生きるざるを得ないものへ。街へいけば崩壊。さがす旅路は最中である。 社会と憎しみをわかったところ…

ストレス社会

“人は最後の最後に自分の良心に問う。自分というものを、善悪を、自分の生き方を。自分の人生を決める、いや何か有無を言わせぬ力でもって決めさせられるかのような究極の心の場所、それが良心である。心のどこかで良心が響く、すると我々はそれに従う他ない…

内閣府、日本へ意見させてください

おはようございます‼︎。 ブログ記事とあまり関係がない、六花のイラスト。まーまー、さいごにまで読んでくださいな。 ぼくは…………………。 まだ、はやいのでしょうか。寝ながら、そうだひとは動くんだ。色は、なぜ色として識別されるのか、公共性だ、と起きて書…

万年筆

ぼくは、書くことがスキです。 万年筆に筆と文字をしるすモノはたくさんあります。カリカリしている万年筆は、もっともおきにいりな、道具のひとつ。それってケズルよろこび。土を掘るのに、とても似ているではありませんか。 そうか、紙なんてなくたって地…

削除された、エピソード

尊属殺法定刑違憲事件。 ひとを殺してはいけません。 第二十六章に殺人の罪では、第一九九条において、犯した者は死刑又は無期又は五年以上の懲役に処す、とある。 次、第二〇〇条は、削除。削除ですよ〜‼︎。 夫婦別姓の選択を認めない民法の規定は、日本国…

死なないで

↑ブログ記事とあまり関係のない、ムチムチなおっぱいをゆうする、狐さんのイラスト。 ぼくはいま、このブログを大阪にある、とあるちいさな図書館で書いています。誰もいません、とても静かなところです。あなたに、どうしてもつたえておきたい想いがありま…

組紐をやってみよう!

ほい、こんちわっす。 このごろは、走っています。スポーツシューズってすごい! ぜんぜん痛くなりません。 さて、ぼくはこのごろは、飾り紐をやっています。 あ、映画『君の名は。』にでていたやつよ!。 これらは、組紐とも総括されますが、かなり範囲が広…

感情がない、ということはどういうことか

あなたは、 Urbach–Wiethe disease という病気があるの知っていますか?。 ウルバッハ・ヴィーデ類脂質蛋白症という非常に珍しい遺伝病で、局所性両側扁桃体損傷により、恐怖を感じなくなり、向こう見ずな行動をとるようになるんです。(たとえばヘビが)「…