さくららい制作日記

こころと創作について

メンタルヘルス

死なないで

↑ブログ記事とあまり関係のない、ムチムチなおっぱいをゆうする、狐さんのイラスト。 ぼくはいま、このブログを大阪にある、とあるちいさな図書館で書いています。誰もいません、とても静かなところです。あなたに、どうしてもつたえておきたい想いがありま…

感情がない、ということはどういうことか

あなたは、 Urbach–Wiethe disease という病気があるの知っていますか?。 ウルバッハ・ヴィーデ類脂質蛋白症という非常に珍しい遺伝病で、局所性両側扁桃体損傷により、恐怖を感じなくなり、向こう見ずな行動をとるようになるんです。(たとえばヘビが)「…

一瞬の光、自殺と暗闇

思えば、ぼくは何度も自殺を考えた。 あるときは、中学の頃にあったいじめで、またあるときは家庭のことで。けれども現時点でぼくは死んでいない。まだ、生きている。 もう限界だ、とそれしか頭の中に浮かばなくなっていた。母と父の喧嘩と愚痴、お金のこと…

生きる。

自分では元気なつもりな女の子のイラスト。 「ねえ、〇〇最近疲れた顔してるよ」「そう? けっこう笑ってると思うけれど」 「なにか悩み事あるんなら相談のるよ?」「え? 悩み事? お金かしてくれる?……なんて冗談」 「今日、女子会あるんだけど、〇〇くる…

社会とトラウマの話

巣立ち羽ばたいていく鳥たちが、うまくやっていけずに死んでしまうように。晴れて社会人になったけれど、わたしはADHDなのだとわかって、どうすればよいのかわからなくなることがあります。 よく耳にする話ですけど、「小学校の頃のイジメが原因で大人になっ…

失明したこと

兄が眼球へ割り箸を突き刺し、失明した。 いろいろと、怒りや憤りがあって、そうなってしまった。 少し前、閉鎖病棟から開放病棟へ移り、ようやくよくなってきたかと思われていたころの、突然の電話。 「そうか、ついにあいつやってしまったか……」 ぼくは答…

閉鎖病棟

閉鎖病棟いってきた。その名の通り鍵のかかった病棟でして、奇妙な緊張感がありました。 内省的な文章を書いたので置いておきます。 こんな小さなところに閉じ込められているんだ、異常者だからな、仕方ない。たとえ治らなくとも、ここにいればひとまずは安…

なぜそわそわするのか

アカシジアはエビリファイなどの向精神薬の副作用として知られている。ソワソワする、歩き回る、悪化するとリストカットなどの自傷行為をしてしまう。まずは信頼できる医師に相談しよう!僕もエビリファイを飲んでいたから、よ〜くわかる。この副作用には詳…