読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくららい制作日記

こころと創作について

音の物理学

机に向かい、椅子に座り……いざ作業!と意気込むのだが気がついたらラクガキしてしまう。しかも、ちゃんと椅子に座れなくてつい椅子の上にも関わらず胡座をかく。
困ったものだ。

f:id:sakurarai:20150307230436j:plain

思いつきで描いた能力バトルマンガ。

うーむ、異常だ。

f:id:sakurarai:20150307230636j:plain

森から見える洋館。

こういう風景画もなかなか楽しい。

でも、いざ描くとなると億劫になるのだ。

f:id:sakurarai:20150307230843j:plain

昔、結月ゆかりちゃんが我が家にいたのだが、いつの間にか家出したのかいなくなってた。ゆかりEX欲しいと思ったのは、オリジナルの小説や文章を読ませて動画にしたいと思ったからだ。

買うとわりと高いので、フリーの読み上げソフトで卑猥なこといわして遊んでた。

これが楽しい!。

自分が考えたことが、他人(ソフト)が喋るのが可笑しくておかしくて。

人間かと思えるほど、自然な独白っぷりですごい。

f:id:sakurarai:20150307231531j:plain

僕の声を診断したら“誠実”と書いてあって笑った。誠実系サイコパスとして売り出そうかな〜!。


『なぜ人を殺してはいけないの』

と、下手な話題が上がったので答えてみた。

少年少女が相手なら可哀想だから、で通せばいいのだが物足りない人には以下のような考えに触れてみて欲しい。


君たち、「人をなぜ殺してはならないか」ってのは信仰に過ぎないのじゃよ。

「殺人の禁止」はある民族、文明で信じられてきた観念なり。
なぜ禁止されてるかというと……、君たちが全員が殺人を犯した場合に社会が成立できなくなってしまうからだ。
例えば、人を殺す習慣がある時代では“殺人”は絶対的な悪ではなかった。
結論を急げば、「なぜ殺人を犯してはならないのか」の答えは“殺してはならない理由はないし、殺していい理由はない”ということになる。
…………。
どうだろう。なかなか納得は難しいかも知れない。けれども、もし理由を聞かれたらこれを真似するといいかも知れない。これはかなり的を得た考えだと思われる。


それでは次回の更新まで!