読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくららい制作日記

こころと創作について

あの映画って……

GWも終わり、普通の生活に戻った人も多いでしょう。

梅雨入りも近く、夏の気配をひしひしと体感しております。


そんな、あつ〜い!中で、散歩をしていたら、肥えたおじさんに絡まれてしまった。

「なんのつもりでこんな所におんねん!どっかいけ!!」と……。

普通の道路ですし、理由があってそこにいたわけでもなかったので、ふえ〜何もしてないのにー(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)と泣く泣く?立ち退くことになったけれど、世の中はキチガイがいるもんですね。


そういえば、新幹線で隣に座ったキチガイにいやがらせされたという話を読んだことがある。

新幹線の自由席って、誰が横になるかわからないですし、コワイですよね。

僕はキチガイほどの人が隣の座席に座った経験してないですが、不衛生なヤンキーとか鼾(いびき)をかくおじさんが隣に座ったことがあり、新幹線はちょっと厭なところがあります。

f:id:sakurarai:20150510202214j:plain

疎ましい話題はさておき、原稿もほぼ完成しているので、ワンドロ絵を沢山描いている。

こういった、おっぱい丸出しの絵でも、女性からコメントを貰ったりして妙な嬉しさがある。

f:id:sakurarai:20150510202536j:plain

圧倒的巨根(狐耳の巫女が小さいだけ)

f:id:sakurarai:20150510202722j:plain

その2。これってさぁ、まるで僕が卑劣な性癖の持ち主みたいな絵だよね(違うのかよ)



本題だけれど、『進撃の巨人』ってご存知ですか?。そりゃあ、知ってますよね。

映画になるんです、実写で……。

マンガの実写版って、大抵はヒドイ出来ですよね。

あれって、たいして原作が好きでもない監督が低予算で撮ったり、愛がなかったりするからなんですよ。

その点、進撃は安心していいみたい。

ところが、やっぱり予算は海外ほどは、当然ない。

邦画の予算なんて、海外の10分の1以下なんですけど、真っ向勝負したら勝てませんよね。

スパイダーマン』と『デビルマン』のどっちか一本しか観れないというならば、大抵の人は前者を選ぶんじゃないでしょうか。

この、進撃……。

巨人は人間がやっているんですよ。

制作関係者の話によると、あの“特撮”という技術で撮られているらしいです。

巨人達のなかには、ちらほら著名な方が混じっているとの噂も……?。


僕は観にいきます!。

楽しみってほどではないんですが。

それより先に、パトレイバーを劇場でチェックせねば。




それでは、次回の更新まで!。