読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくららい制作日記

こころと創作について

だらだら

雑記

  月日はあっという間に過ぎ去りますね。
ぼくはこの頃、映画を観て寝る、って生活を繰り返している。
「ペット」
エイリアン4
「プライペート・ライアン」
「スフィア 」
のび太と鉄人兵団
とミーハーらしく、有名すぎる映画を観てました。どれも面白い、みんな観ようぜ。

 

  学生は卒業シーズンが近いていますね。
ぼくも本来なら、晴れて卒業のはず。
もう関係ないけれど。

創作意欲はあるけれど、あまり乗り気ではない。
なんだかすべてどうでもいいような気分で、さあ、大作を書こう、とはとても思えないわけです。
ただ、ぼーっと映画を観てる。そんな感じ。
ゾンビは本来なら労働力になるそうだ。
だから、ぼくはゾンビ以下。

 

  同年代が何を考えて創作しているかは気になるけど、だからといって感化されたりはしない。
ポケモンSMは中盤で放置中。
ゲームといえば、カスタムメイドがこのところ一番遊んでいる(PS4あるけどね、FFやりたいけどゲームから離れすぎて、ゲームする体力がない)。

f:id:sakurarai:20170120204312j:image

ベルフェンさん。

かわいくね!?

f:id:sakurarai:20170120204421j:image

この色合いめちゃかわじゃん?

めちゃくちゃ時間をかけて色を調整したんだもん。

f:id:sakurarai:20170120204528j:image

リアちゃん。

田舎でジャガイモを育てていた農家の女の子。

貧乳。かわいくね?

 

 

 

  本は映画関係で
町山さんの「トラウマ映画館」とか押井さんの「ゾンビ日記」を楽しく拝読させてもらっている。

なんかさ、本屋へいって、さあ知らない人の長編を読もう! とか思わないンだよね。
だから、映画。
まあ、本がそれほど好きじゃないんだと思う。

 

  絵は、なんかファンアートとか、ちょこちょこ描いてたりするのだけど、ぼくにとってそれは息抜きでしかなく、「創ってる」緊迫感みたいなのがない。

f:id:sakurarai:20170120204703j:image

ドラえもんズのロビンちゃん。

f:id:sakurarai:20170120204744j:image

鉄人兵団のリルル。

沢城みゆきさんの声ほんとスコ。

どこでも聞くよね。やけに芝居がかってるのか、すーげーー好み。


 

  それらのギリギリのラインで描く、みたいなのは、ひとりで生きてるぼくにはあまりに孤独だ。

楽しいことは街にいけばたくさんある。
動物園、美術館、飲食店。

f:id:sakurarai:20170120204940j:image

オオカミ

つーか、犬じゃん(オオカミだよ)

f:id:sakurarai:20170120205125j:image

こっちはハイエナだけど、ハイエナって、ぜんっぜん犬に似てない。つーか、まじでかい。

ライオンと張り合えそう。

 

f:id:sakurarai:20170120205249j:image

IKEAで食べたリンゴンベリーをのせた肉団子。スウェーデン料理。あらゆる国の料理を食べたけど、やっぱ日本人だからか、和食が一番だ。あさりの味噌汁。あれと白米でもう地上最高の料理だ。日本人には馴染みのない味。

うまいか、まじいか、ならうまい。

が、うめ〜!! って感じではない。

あ、こういう味があるのか、って感動を味わう。

 

まあ、けれど、それらはぼくを満たしてはくれない。

 

  語学、英語。
この頃、簡単な洋書とか読みはじめてる。
ほんとうに簡単なやつ。
不思議の国のアリス」(古いやつ)
とか。
あれだよね、教科書とかの英語って偏りがあるなあ、と。
ネイティヴから見ても、やっぱおかしいみたいだし。


  イタリア語。
ガイドブックとかを読んでる、が。
一見、ローマ字で読みやすそうだが、文法が複雑で奥深い。普通に難しい。
まあ、語学はとにかく大量に読むのがいい。そりゃそうだ。
あとフランス語、ドイツ語の違いはわかる。なんとなくのレベルだけど。

もっと語学は勉強したいなーとか。

 

 

  ぼくは痩せている方だけど、顔が丸くなってきたのは、運動不足からだと思う。
なんか、これ言うとナルシストっぽいけど、ぼくはよく容姿を褒められる。まあ、だからなんだって話だけど。運動不足なのはマズイよね。
腕立て伏せくらいはしないといけない。

たぶん、一日中横になってるから、体が歪みはじめてる。

 

運動。


いや、運動自体は好きだし、ぼくはマラソン以外の運動は苦手ではなかった。
ただ、運動する場所がない。

ぼーっとしていたら不具合がでてくる。
ゾンビと違い、生きているもの。

 

そうそう、テレビが欲しい。
いや、テレビ番組なんかまったく興味ないけど。することがないと、インターネットでサーフィンするしかないから。

こう、だらだら書いて、誰が読むんだよって今まさに自己嫌悪している。

同期とはいえ、その幅は広い。
ぼくはエリートから、底辺中の底辺まで、よーく知ってる。
それは強みだ。エリートがエリートであろう自分を肯定する精神活動も、馬鹿の自分から知ろうとしない思考も、よーく知ってる。
どちらもとるに足らない(ほんとにね、そういう感情に支配されているうちは)。
ま、どこにでもいる連中だよ。

 

 

  やってみたいこと。
女の子と遊びたい(苦笑)
いや、セックスとかじゃなくて、買い物とかパンケーキ食べたりしたい(笑)どうでもいい話を延々と聞いていたい。
あと、ぼくは現在引きこもりだけど、すごい社交的な人間でけして人見知りじゃあない。
よく喋るし、にこやかだぞ。
くそきもいんだけど、いろいろ着せ替えして、わーステキーとか言いたい(苦笑)

 

 

  やってみたいこと。は、いろいろある。
アニメーターをやってみたい。
商業アニメじゃなくて、オリジナル。
なんか大阪でアニメ作るって聞かないなあ。
まわりでも、よしアニメつくろうって声を聞かない。商業じゃできないことやりたい。
エログロのオンパレード。みたいな。

音楽とかもなんどかやろうかな、と思ったけど、聴いてる方が向いている。
幼少期にヤマハで目を瞑り、先生の弾いたピアノを当てるやつ、ぜんぜんできなかった。


つーーか。
いろいろ英才教育されてるんだけど、こんな大人になってマジでこめんなさい。
(まあ、絵描きとしては円熟できたが)

 

それと、すっげー個人的な話かつ恥ずかしい話。

今さら古着屋っていいなあ、とか感じてる。

定価じゃ手に入らない靴や服をほんの三〇〇〇円もあれば買える。ぼくは高級感がある服より安っぽ〜い服が好きだ。ホテルのレストランとかにきてるセレブっぽい服を着ているのはひどく動物的に思ってしまう。

なんか、生きてる実感があまりない。
たぶん、世間でストレスと戦いながら暮らしている社会人からしたら、のんきものんきなわけだが。
ま、こんなところかな。

(どうでもいい話ですまぬ)