読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくららい制作日記

こころと創作について

ジャンガリアンを飼うまえに

  ぼくの家には、ジャンガリアンハムスターがいます。今年で三年目なので、そろそろ寿命です。ジャンガリアンハムスターの寿命は二年から二年半。長生きしてます。

 

f:id:sakurarai:20170131060106j:image

  ホームセンターに売られていたジャンガリアンハムスターのマリウス(名前はレ・ミゼラブルから)。900円(笑)

ハムスターを飼うならジャンガリアンがオススメですよ。小さくて可愛い。

とはいっても、ピンポン球くらいから三倍くらいにはなります。

ゲージは大きめのを用意しましょう。

 

ハムスターは意外にも世話がかかります。

ぼくは新聞紙、さらに上におが屑を敷き詰めているのですが、だいたい一週間に一回は変えた方がいいですね。

f:id:sakurarai:20170131060546j:image

エサは果物を切って与えてもいいですが、基本はこのミックスフードPROが安上がりで健康的なのでオススメします。

f:id:sakurarai:20170131060729j:image

中はこんな感じ。

餌入れも買いましょう。

五〇〇円ほど。

 

  今さら言われるまでもなく、動物を飼うからには責任があります。寿命をまっとうできるまで飼う覚悟がない方はやめときましょう。

必要なもの。

・ゲージ(滑車付き)

・ハムスター小屋

・餌入れ

・エサ

・おが屑

・新聞紙

 

中にはゲージではなくダンボールで飼う方もいますが、普通にゲージの方がハムちゃんのすがたを見やすくてオススメです。というよりゲージくらい買いましょう。

 

  やらない方がいいこともあります。

運動です。ハムスターは自分で滑車をまわすので、ハムボールに入れたり、外で運動させる必要は一切ありません。むしろハムボールなどはパニックになり、ストレスを与えることになります。

 

  ジャンガリアンハムスターはおとなしいので、ぼくのようなハムスター初心者でも飼うことができました。

もし、ハムスターを飼ってみたい、という方がいたら、ぜひジャンガリアンハムスターを。

それでは。