読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくららい制作日記

こころと創作について

ポエム

「理性が齎らす命のおわり」
あなたが魂を捧げて善を尽くすならば、もはや桜の花が散りゆくさまにすら、誇らしく怒ることができるだろう。しかし、愚かであるならばこの世の花々は等しく枯れゆくだろう。

  他者を絶対にその凡ゆる思想や行動すら信じられない、とは最大の信仰のことだ。

  人を信じれば確実にどこかでうらぎられる。

 

  よく信じなければ救われないというけれど、知的解決でない場合、多くは個人が神の顔を借りて救済したつもりになる。

  そのおそろしさ。