さくららい制作日記

こころと創作について

パワハラ

  自分の思い通りにしたい、と誰もがどこかに抱えているはずの感情があるはずだが。相手は思い通りなんかならない。なぜならないのか、それは相手も同じだからだね。

  お互いに自分の要求を呑んでもらいたい。

  要求を呑ませるために、お金をみせる。お金のまえでは、相手はひれ伏す(と思っているとはいわないが)。

 

「こっちはお金を払っているんだ!」

  つうことを、平気で言うと人がいると思う。お金を暴力を稼働させる言い訳にしているわけなのだ。

「暴力」を「サービス」でカモフラージュしてるんだ。

サービス! そんなあやふやで抽象的なもの、すぐに横暴を働くきっかけになります。

 

 

広告を非表示にする